Netwingブログ!

世界の情報・雑学を中心に情報をまとめています

ブラジルといえば(観光・料理・お土産)

      2019/01/08

ブラジル地図
ブラジルは、アマゾン盆地がある北部からブドウ畑と壮大なイグアスの滝がある南部までの広大な国土を持つ、南米の国です。

リオ デ ジャネイロは活気あふれるコパカバーナとイパネマのビーチ、どんちゃん騒ぎの大規模なカーニバルで有名です。

コルコバードの丘の上にある高さ 38 m のコルコバードのキリスト像はこの街の象徴的な存在です。

カーニバルでは山車、派手な衣装、サンバの音楽とダンスが特徴的なパレードが繰り広げられます。

ブラジルの基本情報

  • 首都:ブラジリア
  • 人口:2093億

ブラジルへの旅行情報

  • シーズン:7月~9月
  • 最低日数:6泊7日
  • 最低予算:21万~

ブラジルといえば

コルコバートの丘からの絶景を楽しもう

コルコバートの丘

この巨大なキリスト像の立つ丘が、みなさん一度は見たことがあるコルコバードの丘です。

標高710m、キリストと同じ場所から見下ろす海岸線とリオの町並みは格別との話し。絶景を楽しむのであれば、午後になると逆光になってしまうため、午前中がお勧めらしい。

王立ポルトガル図書館

王立ポルトガル図書館

通称は「幻想図書館」と呼ばれるらしい。

リオにある魔法学校みたいな図書館で、ファンタジーの世界に飛び込んだような場所らしい。

明日の博物館

明日の博物館

明日の博物館は、ムゼウ・ド・アマニャンはスペインの建築家サンチアゴ・カラトラーヴァにより設計され2015年12月にオープンした博物館。

マウニー広場に現れた真っ白な巨大なオブジェ。

中に入ると近未来的な映像展示を体験できるらしい。

リオのカーニバル(リオ)

リオのカーニバル

毎年3月にリオ・デジャネイロで行われる世界一度派手なサンバパレード。

住民達にとっては、一年かけてお金を溜め、ゴージャスな衣装で挑む、4日間不眠不休ではしゃぎ回る一大イベント。

パレードの舞台、サンボドロムで観客として楽しむのもOKだし、街角で行われるパレードには誰でも参加できるので、踊るのもOKらしいいですよ。

スラム街「ファベーラ」

リオのファベーラ

ファベーラとは、一言で言うと「スラム街」。 貧富の差が激しいブラジルでは、国中にファベーラと呼ばれるスラム街が点在しています。

映画「ワイルド・スピード」の舞台、リオのスラム街を歩いて、役者気分で浸るのもいいけど、安全には十分注意が必要だね。

コバカバーナ海岸

コバカバーナ海岸

三日月型のビーチで有名なコパカバーナ。

リオ・デジャネーロで最も活気のあるエリアのひとつ。

昼夜を問わず、砂浜やモザイクタイルのプロムナードは地元っ子や世界各地からの観光客でにぎわいます。

ビーチを見下ろす高層ビル群の中に、アールデコ調のコパカバーナ パレス ホテルがみえます。

内陸部の静かな通りには、ゆったりくつろげる歩道のカフェやカジュアルなバーが並んでいます。

 

 - 世界各国まとめ