Netwingブログ!

世界の情報・雑学を中心に情報をまとめています

アイスクリームの歴史、元々の役割は?

      2019/05/05

アイスクリームの歴史

子供から大人まで、嫌いな人はめったにいないアイスクリーム。

その発祥はデザートではなくて、実は栄養食品として食べられていたのです。

アイスクリームが開発された当初は、現代の様に生クリームが練りこまれたものではありませんでした。

天然の氷や雪に蜜や果実などのシロップをかけて食べていたとされています。

当時は冬から氷を保存しておき、戦場にいる兵士の疲労回復の為に振舞われていたのです。

当時は、現在の様なアイスクリームを作る技術はありませんでしたので、カキ氷に近いアイスクリームだったようです。

これが後にデザートとして食べられるようになったのは16世紀から17世紀と言われています。

 

 - ブログ記事