Netwingブログ!

世界の情報・雑学を中心に情報をまとめています

ルーマニアといえば(観光地)

   

ルーマニアの場所

ルーマニアの基本情報

  • 首都:ブカレスト
  • 公用語:リーマニア後
  • 人口:1900万人
  • 最大の都市:ブカレスト
  • 通貨:ルーマニア・レウ

ルーマニアの観光地

トランシルヴァニア

トランシルバニアのひまわり畑

トランシルヴァニアは、ルーマニア中部・北西部の歴史的地名。東にはカルパティア山脈、南にはトランシルヴァニアアルプス山脈が横たわる。北はウクライナ、西はハンガリー、南西はセルビアに接している。

どこまでも永遠に輝くトランシルヴァニアのひまわり畑。こんな景色は見たことないよね。

贅をつくした国民の館

国民の館

ブカレスト市内に圧倒的な存在感を持って聳える国民の館。かつての独裁者チャウシェスク大統領が日本円にして約1500億円もの巨費を投じて建設を命じた巨大な宮殿です。
地上10階地下4階、世界2位の広さを誇る国民の館には3000を超える部屋があり、現在ではルーマニア議会の議事堂や政党のオフィス、美術館などが入っていて、一部が見学できます。

ジギショアラ時計塔

ジキショアラの時計塔

「ジキショアラの時計塔」は「自治権獲得の記念」として「14世紀半ば」に建造された「シギショアラ歴史地区」の「ランドマーク」として建っています。「現在残る時計塔」は「1676年の大火」の後に「バロック様式」で再建されたもので「歴史博物館」となっています。「時計塔」は「1999年」に「シギショアラ歴史地区」として「世界遺産」に登録されました。

ドラキュラ城のモデル「ブラン城」

ブラン城

ルーマニアといえば、まず頭をよぎるのがドラキュラ伯爵。そのモデルになったヴラド3世がすんでいたお城がブラン城。たヴラド3世は敵兵を串刺しにして並べるなど残酷な王として知られており、その恐怖の逸話が吸血鬼の物語と重なった。

毎年10月31には不気味なほどリアルなハロウィンパーティーが行われる。

 

 

 

 

 - 世界各国まとめ